主婦・OLのためのフラワーアレンジメント教室:瀬尾

記事一覧(86)

庭の花をアレンジメントに使うには

我が家の庭は、今が一番花が多いときです。クレマチスとバラくらいですが、この2種類はとても華やかなので 花が多く感じられます。せっかくきれいに咲いているので 花瓶に飾ったりしていますが、アレンジメントにも使うときがあります。とくに 家のバラは買ってきたものとは違い、茎が細くて 花の重みで茎がしなだれていたりすると とても優しいラインになり 私は大好きです(^-^)そんな育てたバラやクレマチスを使う方法は・・・まず、使う日の早朝または前日の夕方 庭から花を切ります。『バラ』下のほうの葉を取り除き 茎を少しカットし、すぐに水につけます。(このとき なるべく水は深めです)『クレマチス』クレマチスは、新聞紙で茎と花が隠れるように包みます(細めに)茎を少しカットして すぐに水につけます(葉が水に浸かってもよいので 水は深めです)花屋さんでは 生産者さんが出荷してから時間がかかってるので もっと丁寧に水揚げしていますが(茎を焼いたり 水揚げ促進剤を使ったりなど)家の花だったら 私は切ってすぐに深水につけています。水につけてから2~3時間でアレンジメントに使えます。育てた花、アレンジメントに使ってみてくださいね!

『母の日』で思うこと

OLをしていたのですが、花屋の親戚に誘われて・・・とても忙しい花屋さんで 毎日クタクタだったな(笑)『母の日』の前になると それはもう忙しすぎて大変でした。それでも なんだか『母の日』って特別で ピリピリしてるんだけど 花を買いに来てくださるお客様のために!なんて使命感もあったりして 連日遅くまで働いていました。お母さんへプレゼントの花は、みなさん一生懸命考えて 喜んでくれそうな花を選ばれます。お店のスタッフは、また一生懸命 喜ばれる花束やアレンジメントを作ったりラッピングしたり。母の日の仕事は 大変だけど やりがいがあったな。そして今は、レッスンで『母の日のアレンジメント』を毎年開催しています。普段 忙しくされている方も 時間を作って来てくださったりします。『母の日』は 特別なのかな・・・季節行事のアレンジメントは 自分のために作って飾りますが、母の日のアレンジメントは お母さんにプレゼントされる方もいらっしゃいます。やはり 丁寧に作られます。『母の日』は、花なんでしょうね。品物にカーネーション1本添えるだけで 母の日らしくなります。母の日前って 花屋さんに行くと 珍しい花とかも並んでいたりします。ぜひ花を買いにお花屋さんへ行ってくださいね!